難しいけど面白い。

【魚種】真鯛  57cm   船中1枚 

    アイナメ 30~42㎝ 船中15尾

    ソイ   30㎝   船中7尾

    サバ多数混じり

【場所】大型沖~大根 水深16~37m

【天気】晴れ 南西~南の風2~4m

【水色】濁り有り 水温18.7度 波1.5m

【竿頭】松島町 高橋辰典様  

 

    6月25日(火)テンヤ1日船乗り合い11名様の釣果 

5時半出船、17時沖揚がり

 テンヤ1日船。乗り合いで出船しました。本日は、ここ数日の雨の影響か、濁りが入り、喰い渋りで苦戦しましたが、1枚の真鯛を釣る事が出来ました。他にアイナメ、ソイなども混じりましたが、元気が良かったのは、サバだけのようでした。

  

 通常の釣り(カレイなど)よりも軽いオモリで中層から海底を状況により狙う一つテンヤの真鯛釣り。底ダチを取ることが第一関門ですが、次に、自分のテンヤが今、どこで、どのような状態にあるかを想像しながら釣ると、今までと違った楽しみが見えてくるはずです。真鯛が釣れなくても、自分の思うように釣れた魚は嬉しいと思います。真鯛に限らず釣は「難しい」けど面白いのです。

  

   

~※みなとや丸よりお知らせ※~

 2018年、2月1日より、遊漁船にご乗船の際は、国土交通省認定(桜マーク)のライフジャケットの着用が義務化されます。遊漁船業者に対する違反点付与は、4年後の2022年2月1日からになりますが、車のシートベルトやチャイルドシート、バイクに乗るときのヘルメットと同じです。「命より重い釣果」はありません、お持ちで無い方はこの機会にご用意ください。

 ※ご不明な点は、みなとや釣具店スタッフにお尋ねください。

本日ご乗船の皆様、船長さん、お疲れ様でした。

 ※※釣りは適度に楽しむ趣味です。のめり込みに注意しましょう※※