アタリは全て真鯛と思って釣りましょう!!

【魚種】  真鯛    63㎝     船中1枚 

    ホウボウ 35~48㎝   船中50尾 

    カナガシラ 30㎝級   船中60尾  

【場所】大型漁礁沖 水深38~48m

【天気】濃霧 南東の風2m

【水色】澄み 水温21度 波1.5m

【竿頭】仙台市太白区 大内深冬様

 

 7月25日(木)テンヤ午前船乗り合い12名様の釣果

5時出船、13時沖揚がり

 テンヤ1日船。乗り合いで出船しました。ホウボウ、カナガシラなどは活発な食いを見せました!良型真鯛が船中1枚釣れました!!

  

 最近は、控えめな釣果の真鯛ですが、ポイントによっては、ゲストの魚が次々に釣れてきます。また、フグが多い所もあるようです。しかし、真鯛のアタリも、フグと同じ時や、フグよりも小さく出ることもあります。特に小さなアタリで「これはフグだ」と断定してアワセをしなかった皆様、海に潜って見てきましたか?本当にフグでしたか??開高健氏がベトナム戦争を体験し、その後のエッセイに書いている「ジャングル戦では木の葉1枚1枚が敵と思え」言葉があります。少々強引ですが、テンヤで狙う真鯛釣りは、「アタリは全て真鯛と思え」の気持ちで、アタリを全部釣るつもりで行きましょう!!

 

~※みなとや丸よりお知らせ※~

 2018年、2月1日より、遊漁船にご乗船の際は、国土交通省認定(桜マーク)のライフジャケットの着用が義務化されます。遊漁船業者に対する違反点付与は、2022年2月1日からになりますが、車のシートベルトやチャイルドシート、バイクに乗るときのヘルメットと同じです。「命より重い釣果」はありません、お持ちで無い方はこの機会にご用意ください。

 ※ご不明な点は、みなとや釣具店スタッフにお尋ねください。

本日ご乗船の皆様、船長さん、お疲れ様でした。

 ※※釣りは適度に楽しむ趣味です。のめり込みに注意しましょう※※