船長の言う通り。

【魚種】  真鯛   42~56㎝  船中9枚 

    ヒラメ 40~50㎝  船中2枚

    イナダ 40~45㎝  船中6尾

    メバルなど混じり  

【場所】大型漁礁沖 水深25~37m

【天気】晴れ 北~北西の風4~5m

【水色】薄濁り 水温18.7度 波2m

【竿頭】仙台市青葉区 加藤宜様

    

 10月20日(日)テンヤ1日乗り合い12名様の釣果 

 

 テンヤ1日船。乗り合いで出船しました。風が強い1日でしたが、真鯛は船中9枚の釣果でした。他に、ヒラメ、イナダ、メバルなどが混じりました。

 テンヤ真鯛の本や雑誌の記事には、「テンヤは軽いほど云々」と書いていることが多いですが、秋の底狙いの場合は、テンヤを重くすることも大切です。潮の流れにもよりますが、船長が重目テンヤを進めるときは、その号数のテンヤに切り替えましょう。本や動画を参考にするのも良いですが、現場の船長の言う通りに釣ることで「最初の1枚」を手にする王道です。
 

 ~※みなとや丸よりお知らせ※~

 2018年、2月1日より、遊漁船にご乗船の際は、国土交通省認定(桜マーク)のライフジャケットの着用が義務化されます。遊漁船業者に対する違反点付与は、4年後の2022年2月1日からになりますが、車のシートベルトやチャイルドシート、バイクに乗るときのヘルメットと同じです。「命より重い釣果」はありません、お持ちで無い方はこの機会にご用意ください。

 ※ご不明な点は、みなとや釣具店スタッフにお尋ねください。

本日ご乗船の皆様、船長さん、お疲れ様でした。

 ※※釣りは適度に楽しむ趣味です。のめり込みに注意しましょう※※