1月20日釣行。〇〇〇とメバル

2020年の初釣りは、相馬港より寒ビラメと黒メバル狙いです。

水平線に朝日が昇る。私にとっての初日の出です!!

良型含みで5点掛け!!

4点掛けですが、尺メバル混じりです!!

良型~尺メバルが釣れました!!

黒メバルの他アイナメ、カナガシラ、マゾイが混じりで45ℓクーラー一杯の釣果。

釣りたてをいただきます!!

3枚におろして、皮と小骨を取り除き「ピチット」に挟み1時間ほど水分を切ります。(クッキングペーパーよりも水分が取れます。)

薄く削ぎ切りにして、ワサビを薬味に醤油とレモン塩でいただきます!!

握り寿司もいいですが巻物も◎。白身魚と沢庵で「シロタク巻き」

 1月20日、福島県相馬港のアンフィニーさんで、寒ヒラメと黒メバルを釣りに釣行しました。この釣行が今季の初釣りになります。 

 午前5時に私を含め7名が集まったところで、座席の抽選をして決めます。私は、右舷の胴の間に決まりました。準備が整ったところで出船。1時間走りポイントに到着。まず、ヒラメ用のイワシが配られ、二刀流の方もいますが、私は、メバルから始めます。その後、船長の「いいですよ」のアナウンスで投入。

 開始から、メバルが3点、4点と掛かって来ますが、群れ移動も早いようで、メバルと追いかけっこ状態が続きました。

 1時間ほど経ったころ、型の良い群れに当たったようで、誰かが下で引っ張っているようなアタリで、尺メバル混じりの多点掛けが続きました。

 メバルの型が良いので、45ℓのクーラーが一杯になったので、ヒラメ狙いに切り替えました。・・・ヒラメは、右舷大トモの常連さんが2枚釣ったのみ。私は、良型アイナメ2尾と、大型クロメバル、マゾイの釣果でした。

 私が2尾めのアイナメを釣ったところで終了の時間になりました。

   スタッフ 鈴木(裕)