真鯛を放流しました。

 令和2年9月2日(水)日本釣振興会の協力で、仙台湾に真鯛の稚魚を放流を行いました。

 活魚トラックで運ばれた稚魚を、丸洋丸さんの生け簀に移し、塩釜港を出港。七ヶ浜沖に放流しました。数年後には皆様を楽しませてくれるでしょう!この中から80㎝を超える大鯛になる強者も出ますように!!

 

 皆様にお願いです。

 今回放流した真鯛は、10㎝に満たない大きさです。他の魚や海鳥に食べられてしまいますが、これは仕方のない事です。堤防、船、磯と、釣り場を問わず釣れてしまった時は、優しくリリースしてください。釣れないことを漁師のせいにする前に、できる事から始めましょう。